読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

あんなガッツポーズはダメ。手は肩より上げちゃダメ。礼に始まり礼に終わる、ですから(張本勲)







張本氏、「あんなガッツポーズはダメ」 銅メダルの卓球・水谷に注意 - リオ五輪2016 - SANSPO.COM(サンスポ)より


   俺もこれはハリーに同意なんだ。これと同じようなことを、他のヒトの前で言ったんだよ。ハリーの発言する前に。誰も同意してくれなかったよw。これも時代の流れってヤツなのかな。

 すごいんだよ水谷選手はね。すごいからこそ、あえて苦言を呈したいのさ。武士の情けってあるじゃない。握手を待っている負けた選手がいるのだからさ。まずは控えめに喜んで、握手をする、それから大いに喜べばいいのかなって思うわけね。

 負けた選手をとりあえず控室に戻らせて、悔しさにひたらせてあげる。それが勝者のすべきことだと俺は考えるね。これは金と銀を決する勝負より、むしろ銅を決する勝負に大事なことさ。

 今回のオリンピックにおけるメダルラッシュは喜ばしいことだよ。でもなんか今回は”手ぶらで帰れない”みたいなメダルを獲ってナンボの発言が表に出すぎじゃないかな。えげつなくなっているよね。

 なんかいろいろと、選手に圧力がかかっているからなのかもしれないね。開会式なんかみていると、日本のばあい選手じゃなくて、役員が先頭を歩いているありさまじゃない。主役は選手だろこのアッパラパーっておもうよ。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。