読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

戦争放棄なんてとんでもないです。アッーーー(武井直子)







東京都知事選挙政見放送より


  関東に住んでいると、都民でもないのに、東京都知事選挙政見放送がみられるんだよ。21人も立候補すると、いろんなヒトがいるね。だいたい300万も供託金を払って出るヒトなんて政党公認かよっぽどの変人かのどっちかだね。

 しかし変人というのにも、ふたつのタイプがいてさ。ひとつは小者なのにキチガイのフリしたイタイヒトね。ポコチンというワードを連呼してNHKに音声を消されていた後藤輝樹みたいなヒト。



【政見放送】2016東京都知事選挙 後藤輝樹


 こういう作りこんだのは、興ざめして笑えないんだよね。面白くない。そしてもうひとつが、ほんとうにキチガイなヒトさ。マジメにやればやるほど笑えてくる。こういうヒトこそ面白いとおもうね。



【政見放送】2016東京都知事選挙 武井直子 民放


 今回その代表格がこの武井直子女史じゃないかな。安定した壊れっぷり(今回のコトバは2:00あたり)。後ろの手話通訳のヒトも大変だっただろうよ。ちなみにこれは民放の政見放送だけどNHKのほうも相当なもんだぜ。



【政見放送】2016東京都知事選挙 武井直子


最後に衝撃のエンディングが!


それは観てのお楽しみ。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。