前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

例えば、家に来た彼女に「ちょっとギター弾いて」と言われたら、いいとこ見せたいので弾きますが、パーティとか人が集まってるところで急にギター弾いてとか言われるとかなりイラっと







ミュージシャンに言ってはいけないこと - ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログより


  お笑いをやっているもんにたいしても、「なんか面白いことやって」っていうヒトいるね。あれイラッとくるんだ。そういうヒトってたいてい芸人を見下しているからさ。だから平気でそういうことを言うのさ。

 じゃああなたちゃんと”面白い”というものにたいして確固たる考えがあるわけ?って言いたくなるよ。どうせやったところで、”笑わない”ことで自分が上位であるというのを見せつけようとするんだよね。

 この国はそういう”やってないヒト”を保護する理屈がとても多いよ。面白くないという”評論家”にたいして、じゃあお前がやってみろというとたくさんの反論の言葉が出てくるよね。

 それにつきあっていたら不毛になってしまうから、作り手は誰も再反論しないけどね。だから評論家という職業は成り立つのさ。とりあえず俺の”面白い”を見たけりゃライブ来て。

今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。




 


kotobasm.hatenadiary.jp