読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

次に政見放送を申し込まなかった候補者の経歴を放送します。東京都選挙区、無所属、川上晃司、31歳、無職。川上晃司さんの経歴でした。(政見放送)







NHK参議院議員候補者選挙区経歴放送政見放送」より


  俺は選挙のたんびに政見放送をよく観るんだ。参議院選挙は特に候補者がバラエティーに富んでいて好きなんだけどさ。



なんなんだ。この公共放送の電波と供託金300万円を使った一発ギャグは。

 笑ってしまったよ。よく供託金を集めたもんだよね。ネットで調べたんだけど、どこの選挙の情報サイトにも、顔写真の掲載を拒否しているんだ。ということは売名目的とかでもないわけだよ。

 売名するなら政見放送も断らないだろうしね。無料でスタジオ撮影してくれるわけだし。じゃあなんで川上晃司さんは立候補したんだろうね。選挙公報には政策を載せているんだろうか。

 それよりもまず解決しないといけない問題があるんだ。それははたして川上晃司さんは実在するのかどうかということだよ。ってするだろうけどね。どれだけ得票するんだろう。

今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。