読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

(シャドーボクシングをしながら)シュッシュ!シュッシュ!私はホテルの女社長アッパー。(林家木久扇)







日本テレビ笑点」7月3日放送分より


  6代目三遊亭圓楽師匠の不倫記者会見後、初の笑点大喜利は冒頭から圓楽師匠の座布団全部没収という波乱の展開ではじまったんだ。

 しかし禊というのもいろいろだね。同じ不倫でもレギュラー番組全部降ろされるヒトもいれば、レギュラー番組の大喜利で座布団全部持っていかれて、その日いじり倒されて終わるヒトもいる。

 そしてこの日もそんなこと俺には関係ないといわんばかりに、いつもどおり木久扇師匠はボケていたよ。ちなみにAPAホテルとアッパーをかけているわけだね。説明しなくてもわかるって?

 それにしても笑点に来ているお客さんはいつも温かいね。こんな状況下でもさ。いつもどおり出演者が歌を歌えば拍手するもんね。もうあの場所は集会だよ。たぶん出演者のだれかが「最高ですかー!」って言ったら一斉に「最高でーす!」って応えるね。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。