前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

そもそも津田さんは、フジロックのトークステージに出演するの5年連続ですからね。フジロックはもちろん、音楽に政治を持ち込むなっていう批判は、さすがに無理がありすぎます。(お��







この国に政治を持ち込むな! 炎上と政治の新しい関係|すべてのニュースは賞味期限切れである|おぐらりゅうじ/速水健朗|cakes(ケイクス)より


 フジロックフェスティバルの出演者を巡って「音楽に政治を持ち込むな」という意見が出た件だけどね。べつに音楽に政治を持ち込むなとは言わない。もっと日本にはプロテストソングが流通しないといけないぐらいに思っている。

 でもみんなが集まるフェスティバルに政治色を前面に出すのは反対だね。SEALDsの奥田君が出演だなんて不健全だよ。こういうSEALDsみたいな運動ってどうせ若者主導ではなくエラそうな顔をしたおっさんが裏にいるわけでさ。

 左翼運動なんていうのは、意外と縦割りになっているわけだよ。実は上下関係が厳しいのね。そういう縦割り社会とロックというのはそぐわない。だから音楽に政治運動を持ち込むなと俺は言いたいよ。

 ロックは反権力だというけど、自分の支持するニンゲンが今の権力に代わって出てきてほしいと願っている時点で、権力というものに反していないわけだよ。そんなものもはやロックじゃない。俺に言わせればね。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。