読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

今回のテロ(フロリダ州乱射事件)はトランプにとってプラスになっている(国際弁護士・湯浅卓)







TOKYO MXモーニングCROSS」6月13日分より


  アメリカ大統領選挙は結局トランプとヒラリーの争いとなって、一気に関心が薄れてしまった。棺桶に片足を突っ込んだようなサンダースじいさんがどこまでいけるのかというのが、いちばんの注目だったんだね俺にとって。


 


 ヒラリーがトランプに支持率で11パーセント勝っているって言っていたけど、ふーんという感じだ。やっぱり無難そうな奴が勝つのさ最後は。中産階級と黒人の支持率が高いっていちばん無難でしょ。

 やはり団体の援助をうけず、若者の支持をうけて戦うよぼよぼなじいさんって、キャラクターとしてとてもよかったと俺は思うんだ。海の向こうの話だしね。

 ちなみにオバマ大統領夫人のミシェルさんが、ある大学の卒業式の講演で、名指しはしていないが、「壁を作るようなニンゲンになっちゃダメだ。」ということを言ったそうだね。

 やはりヒトは正々堂々とし、頭の上にも壁を作っちゃいけないということかな。そういうことではないか。

 今日はここまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。