前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

魅力度最下位っていうけど評価できるほど茨城のこと知らないでしょ?







民間調査会社の「ブランド総合研究所」(東京都港区)が発表した今年の「地域ブランド調査」の都道府県魅力度ランキングで、茨城県が4年連続最下位となった。

http://www.sankei.com/life/news/161021/lif1610210036-n1.html

 こんなアンケートはクソの役にもたたない。ブランド総合研究所だかなんだか知らないが、まるでチンピラの因縁づけのようだ。だいたい魅力があるかないかなんて、アンケートではかれるようなものではない。

 アンケートに答えたニンゲンが、47都道府県すべてに行ったことがあるのか。そして知っているのか。47都道府県をフラットな視点でみているのか。無知なニンゲンのイメージで答えたアンケート結果をもってして、これが魅力度だといわれてもってハナシなのだ。

 いちおう言っておくが、毎年上位の方にいる千葉県出身者なので、ひがみなんじゃないかという邪推は必要ないということは明記しておく。だが千葉だって海とディズニーランドがなければ順位はグンと下がるであろう。魅力度なんてそんなものなのである。

 そもそも関東地方から発せられる情報は、東京のものばかりなのである。下位にいる埼玉をふくめた北関東の県はそのあおりを受けているにすぎない。関東以外のニンゲンに北関東の県の情報が入ってこないのである。

 NHKを観ていればよくわかる。東京にばかりスタッフがいて、他の関東の県は少ししかいないから情報を発信することができないのだ。関東以外に住んでいるヒトならわかるだろう。あなたの住んでいるところでは、夜の9時にNHK発の県のローカルニュースが流れているはずだ。

 そしてその県のイベントのニュースなんかも流れているはずだ。関東にはそれがない。みんなひっくるめて「首都圏ニュース」となっている。そして殺人事件などの犯罪や事故のニュースばっかり流れている。1都6県まとめてだとどうしてもそういうニュースばかりになってしまうのだ。 

 そういう文化的な取材をされない県が、全国に魅力を発信できるか。はっきりいって無理である。まだ各放送局がある地方のほうが全国に発信されているのだ。要は東京中心がすぎて、他の関東地方の県があおりを食っているということなのである。

 だから茨城県の魅力がないのではない。みんなが魅力を知らないだけなのだ。これだけのハンデがあるのに、47都道府県を同列にしてアンケートをとっているのがおかしいのである。 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。