タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

横浜薬科大学の学園祭にドリームランドの名残を見にいく



 



 ドリームランドが閉園して15年。いまでは跡地に墓地と横浜薬科大学ができている。その横浜薬科大学の敷地内に、ドリームランドのころの数少ない名残りのひとつである旧・ホテルエンパイアの建物がある。現在は図書館棟として使われている。

 ふだんこの建物は中に入ることができないのだけれども、この日は学園祭で特別に入らせてもらえる。そうと聞けば行かないわけにはいかない。出向いて最上階まで行ってきた。煙といっしょで、バカだから高いところにのぼりたがるのであった。

 

f:id:hanpeita1973:20161227123714j:plain



 元・高級ホテルだったわりには、エレベーターが2台でしかも6人乗りの小ささ。自分と半ば強引に誘った連れと、同じ高いところにのぼりたがるバカ仲間のおじさんおばさんとともに最上階へ。雲が多く富士山がみえないのが残念だったが、いつもは下から眺めるだけの旧・ホテルエンパイアの中に入ることができご満悦な僕であった。

 

f:id:hanpeita1973:20161227124129j:plain

 

f:id:hanpeita1973:20161227124344j:plain


f:id:hanpeita1973:20161227124547j:plain


f:id:hanpeita1973:20161227124815j:plain


 ソファーはホテル営業時からあったものだろうか。年季を感じさせる。建物ができて50年。一時は廃墟同然だったのだが、いまでもこうして残っているのがありがたい。学園祭以外は正月3が日も入ることができる。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。



 ホテルエンパイア

 夢の国の入場券

 横浜市戸塚区の一角に、アメリカのディズニーランドをしのぐすばらしい夢とおとぎの国があります。(横浜ドリームランド)