読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

Twitterで懐かしい名前を見つけたら別人だったの巻【岡田奈々】







 僕が小さいころに活躍したアイドル歌手。僕はこのヒトがあのころのアイドルのなかでは一番美しいとおもう。そんなカノジョの名前をTwitterで見つけたのだが、よくみたら別のヒトだった。同姓同名でAKB48のヒトがいたのだ。

f:id:hanpeita1973:20161227114715j:plain

そう。岡田奈々ね。




 カノジョの「青春の坂道」という歌はいまでも大好きな歌で、たまに聴いている。詞も曲もアレンジもいい。そしてもちろん歌声もいい。うまいというわけではないのかもしれないけど、ハツラツとして若々しいところが好きだ。

 こないだもチラッとドラマに出ていたけれども、もう60近いのに若々しかった。そんなカノジョが、あれはもう40年前だ。住んでいるマンションで暴漢にナイフで襲われ監禁されたという事件があった。その三田にあるマンションはいまでもある。

 しかし犯人もよくぞまあ8階のベランダから侵入したものである。いやわからんけど。もしかしたら実はつきあっていたヒトで、ふつうに玄関から入っていて、別れ話のもつれでってパターンかもしれないし。犯人は結局捕まらず、真相は知る由もないけれど。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。