ハードボイル道 ~酒と泪と哲学と昭和ネタの日々~

とは言いつつふだん酒は飲まないのであるが。

テレビ

「タンバさんリボンさんに学ぶストリップ完全応援マニュアル」(2017年3月17日放送)【タモリ俱楽部メモ】

ことしでストリップが日本に誕生して70年になるのだとか。いまでは”ストリップ女子”なんていうのが急増しているという。もとが100のうちのゼロに近かったのだから、いま1や2ていどに女子が増えても”急増”になるわけだが。

「東京駅の地下で発見!車内販売秘密基地」「北陸新幹線E7系で車内販売入門」(2017年3月3・10日放送)【タモリ俱楽部メモ】

私事ではあるが、実は新幹線には2回しか乗ったことがない。一回目は高校の修学旅行、二回目が大学時代である。つまり0系にしか乗ったことがないのである。しかも一人で乗ったことがないので、切符の買い方や乗り方すらわからない。

ファイナルステージに上がれなかった出場者を面白いと思うような芸人はそもそも売れるセンスがない【R-1グランプリ】

じつはピン芸人の活動をしていたというのに、R-1グランプリを全部観るようになったのはここ最近のことである。むかしは観て自分のネタに変な影響が出るのを避けていたのだ。くだらない理由である。

え?本場の味が東京で?離島グルメ59島を巡る(2017年2月25日放送)【タモリ俱楽部メモ】

東京の神楽坂に離島グルメの専門料理店というものがあるらしい。その名も「離島キッチン」と非常にストレートなネーミングだ。お店のスタッフが直接行って買い付けをし、いまでは59の離島グルメが楽しめるのだとか。

親の因果が子に報うのは本当なのだろうか【松田龍平】

そんなはずはなく、親は親で子は子なのだろうが。まさかこのタイミングでというヤツである。松田龍平もTBSドラマ「カルテット」の主演のひとりであり、夫婦の価値観というハナシをしたばかりだというのに。

”価値観”というのは衣食住で如実に表れる【TBSドラマ「カルテット」】

「カルテット」今クール観ているドラマのひとつなのだが、今週の第6回において夫婦における互いの価値観がテーマとして語られていた。そして劇中こんなセリフがあった。

そういう観かたでテレビを鑑賞して楽しい?【ドラマ「A LIFE」】

木村拓哉が主演のはずが?出番激減で「A LIFE」第6話が最高視聴率 - エキサイトニュース(1/2) よくぞここまで並べたてたものだ。この手の媒体の書き手というのは、ほんとうに視聴率を根拠に批判するのが好きだよなというのが正直な感想である。

その蓋にも歴史ありマンホーラーになろう!(2017年2月18日放送)【タモリ俱楽部メモ】

じつは浅いマンホーラーだ。知らない街を歩いていると、ついマンホールのふたに目がいってしまう。みればみるほどその円形に一時引きこまれてしまうのだが、待ち合わせなどしているので、声をかけられて、すぐさま日常の世界に戻されるのであった。

君も成人ならそれがやっていいことかどうかぐらいわかるだろう【清水富美加】

ぶっちゃけたことを書くと、この騒動があるまで、このヒトのことは知らなかった。それに宗教の問題というのは、ナイーブな面もあるので書きにくい。しかし気に食わないことがある。そこのところを正直に記しておこう。

水虫アイドル若さゆえの過ち【井上咲楽】

【2017年2月16日放送「アウトデラックス」より】 しかしホリプロというところは、懲りないところである。そりゃたしかに、石原さとみや深田恭子をホリプロスカウトキャラバンで発掘した。だがそれ以上に”すごいのを掴まされた感”が強いヒトをよく選ん…

救え!マイナー海洋生物者 ドクター・マンボウVSウツボ・マスター(2017年2月11日)【タモリ俱楽部メモ】

天然のうなぎやマグロが食べられなくなるといわれて久しいが、最近では養殖の技術が進歩している。そのうらで、マイナーな海洋生物もまた研究されている。それがマンボウとウツボである。

万札の束をヒトに投げつける男【杉山治夫】

世の中はお金である。それはまちがいない。ただそれには人間関係というものが付随する。お金というものには、つねに人の存在がつきまとうのものだ。そういうことを考えると出てくる、あるひとりのニンゲンがいる。

なぜキムタクはこうも叩かれるのかについて考えてみた【木村拓哉】

”毒舌”と言われているニンゲンのしゃべりなり文章なりをみて、シラケるばあいというのがある。たとえばそれは、その毒舌とされるニンゲンが使い古された陳腐なコトバを使っているときだ。

夢の一攫千金でウハウハ!?人形町で現金つかみ取りに挑戦(2017年2月4日)【タモリ俱楽部メモ】

東京・人形町の人形町商店街で20年にわたって行われているという現金つかみ取り。商店街のお店で2000円お買い物をすると、福引券がもらえガラガラを一回回すことができる。

肥留間正明の論点ずらしに喝だ!【狩野英孝問題】

素性のわからない少女と半同棲するような狩野の人間性そのものが問題なのであって、この件がどんな有名事務所のタレントだろうと関係ない。道理にかなっていれば会見での質問はクレームもないし、それができないなら芸能記者として見識が疑われます。ジャニ…

でもそんなことを言ったらさ…【テレビの視聴率とパクりのはなし】

もうなにかっていうと視聴率である。ドラマを中心として、ネットニュースがこき下ろそうとするときに、見出しにかならず入れてくるのが、視聴率というものなのである。

キャナリーゼという横文字呼称にたいする違和感みたいなもの【豊洲】

豊洲には幾多の高層マンションがあるが、そこに住む主婦のことを”キャナリーゼ”というのだそうだ。こないだテレビ東京の「アド街ック天国」を観ていたらそういっていた。英語のキャナル(運河)を合わせたものらしい。

スガシカオよりどれぐらい人生で損をしていたのか考える【なんでもかけすぎ部】

フジテレビ系列の「アウトデラックス」の1月12日放送分は、スガシカオがゲストであった。カレのなにがアウトなのかというと、粉チーズを食べるためにパスタを食べているのだそうだ。

キムタクが極度の負けず嫌いなのはみんな知っているだろう【木村拓哉と東京フレンドパークのエアホッケー】

だからこそ木村拓哉というヒトは、ルールの枠内であれば、勝つための手段をえらばない。それを自己中心的というのならそうなのかもしれないが、それなりにリスクも負っているのである。

5人がしなくてはならない”罰ゲーム”【SMAP】

ジャニーズ事務所の副社長が、週刊文春という”社会の公器”を使って、私憤を言い放ったことがあった。いくら自分の”管轄外”とはいえ、会社のニンゲンを「踊れない」などと副社長が言うのはいかがなものだったか。

あんただって正義のツラしてモノ言っていたじゃないか【長渕剛とFNS歌謡祭】

「今日もマスメディアの誰かが無責任な話ばかりしている」「正義のツラして知ったかぶりしてるやつの言うことに耳を傾けてる俺」「これ以上答えのねぇ話なんか聞きたかねぇ」「騙されねぇぜマスコミ 騙されねぇぜヒットチャートランキング 騙されねぇぜワイ…