日記

孤独とどう仲良くつきあっていくか

歌手の故・桑名正博さんの長男を名乗ってメシや酒をたかる謎の男がいるという話題を、テレビのワイドショーでやっていた。そしてその男がインタビューに答えていたのだが、すでに母親も他界し、天涯孤独であるということを語っていた。

新明解国語辞典

前回”自分史上最大の断捨離”と銘打っておきながら、舌の根の乾かぬうちに、物を増やしてしまった。これには訳がある。僕は女優の吉田羊さんの大ファンであり、出演情報があると録画し、出演しているCMの商品を購入したりする。

自分史上最大の断捨離

かもしれない。ヒトによっては、たいしたことないと思われるかもしれないけれども、元来僕は物が捨てられない。日本テレビの「月曜から夜ふかし」をごらんになっているヒトならわかると思う。あの株主優待券生活の桐谷広人さん並みといっても過言ではない。

僕は評論しギャラを得るニンゲンにもセンスというものを問う ~「THE W」について~

現代社会において、評論する者にたいして”じゃあお前もやってみろよ”というのは、ご法度になっている気がする。これをいうと、過剰なまでに牙をむいて反応してくるニンゲンは、けっこう多い。

お寿司といえば木村清

きょうは用事があって、横浜駅に行ってきた。用事が済んで外に出たときは、もうすぐお昼時という時間ということもあって、俺のフレンチの前にカップルの行列ができている。

公衆電話いくらなんでも少なすぎないか

きのうは面食らった。電話をかけようとしたら、うんともすんともいわないのだ。そう。なにを隠そう僕はワイモバイルのスマートフォン所有者なのである。いま住んでいるアパートには固定電話もない。

もうすぐ46歳 どのように老けていくかを考える

自分のなかではまだ、はじまったばかりだと思っている。人生というものに2つステージを想定していて、2つ目のステージがはじまったというイメージだ。折り返しを過ぎると、見える風景はガラッと変わる。

12月のはじまりと第九

12月になった。それは冬のはじまりでもあり、その年の終わりの月ということでもある。街はクリスマス一色になり、音楽もクリスマスソングが流れているが、もうひとつ12月らしい音楽がある。

ヒトは想像しなくなったら退化する

オワコンだなんだと言われようが、表現方法として僕にあっているのは、ブログなのである。金もうけにはなっていなくても、月に1万回読まれているのだから、四十半ばのさえないおっさんの表現方法としては、御の字といえるだろう。

それでもこのブログは続いていく

少し冷静さを取り戻してきたと思う。このまま堕落していくわけにはいかない。それこそはいちばんの悪い結果であるのだから。PCに保存してあった写真をみていたら、落ち着いてきた。

おまえは早くその電車を降りろ

毎週、電車を使って通学をしていると、いろいろなことに気づかされる。まず東海道本線というのは、かなりの高確率で、かつ何かしらの理由で遅延すること。しかしよくよく考えてみれば、上野東京ラインも含め、長いのになると静岡まで。

演劇を観に行ったハナシ

古い付き合いのあつねっとさんが、演劇の舞台に出演するということで連絡があったので、阿佐ヶ谷まで観に行ってきた。演劇であったり音楽であったり、出演者のヒトは大変なのである。

岩崎恭子の幸せ

大学の授業で教授が、岩崎恭子のことをさかんに言っていた。彼女にとって愛とはなにかみたいなことだ。哲学の授業で愛についてやっていたときのことである。何事かと思って帰りにニュースサイトをみたら彼女の不倫について書いてあった。

横浜・センターグリルのスパゲティーナポリタン

スパゲティーナポリタンは、魅惑の食べ物である。食欲を刺激する燃えるようなその色、鼻腔を刺激してやまないその芳香。そして子どものころを想起させるノスタルジー。大人として生きるのに疲れたとき、ぜひ食べておきたい一品である。

はあちゅうさんAV男優との結婚おめでとう

これ本当ひどい。本文と全く関係ない。こんな嫌がらせが「ネット特有のいじり芸」と思ってるとしたら、弱い子をイジメて周りから笑いをとってる子供と変わらん。RT @bot_hachu: こんなタイトルにする人もこれを載せる編集部も最低。 pic.twitter.com/oGJFX22…

給食のおばさんと給食当番

『おいしい給食を考える会、始動!』松本マキ後援会の企画第二弾ということで(第一弾は道路(中央南北線)を考える会でした)第八中学校にうかがい『いま立川市の中学校給食(希望する生徒のみ弁当を注文する方式)はどうなっているのか』というテーマで給…

ハロウィンのバカ騒ぎと責任おっかぶせSNS社会

今週のお題「ハロウィン」 渋谷スクランブル交差点が馬鹿騒ぎの場として定着したのには、マスコミの責任もある — フィフィ (@FIFI_Egypt) 2018年10月30日 ”またか”という感じである。責任、責任、責任、責任ともう。誰かのせいにすることで、問題当事者の存…

フィフィさんイスラム教徒の暴力行為を開き直らないでほしい

安田純平さん、解放されたんですね。ただ他の方がテレビでコメントされてるほどアラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えないツイートを過去にされていたので、私だけを蔑むならいいですよ、でもアラブ人を一括りに蔑むような方にジャーナリ…

おときた駿都議会議員の問題点

選挙後まもない離党が望ましいはずもなく、「都民ファーストの会のおときた駿」としての期待を裏切ってしまったことについては誠に申し訳なく、その点については何度も謝罪をさせていただいている通りだ。 一方で、私にも言い分はある。 選挙とはあくまで有…

おときた駿と”セフレ容認契約書”

ブログ更新:【ご報告】10月25日発売の「週刊文春」掲載予定の報道について https://t.co/VUyuRaaLbW記事の内容は極めて不正確で、偏った視点・思惑からのものとなっています。そこで私たち夫婦からの説明を記し、共同声明とさせていただきます。最後までご…

プリンセス駅伝・飯田怜選手の行為は美談か

駅伝競走というのは、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝など正月三が日からやっているほど、おなじみの競技であるが、日本発祥でしかも日本でしか行われていない。いかにもルール内容が日本らしい。

人身事故についてひとり考えた

私は性格が悪いという以前に、頭の中にあるヒューズみたいなものがすでに何本か飛んでいるようだ。先天的なものなのか、後天的なものなのか、どちらもなのか、それはわからない。

”シングルマザーの幸せ”と月の裏のハナシ【前編】

ZOZOの前澤社長が、2023年(を目指して)月を周るらしい。記者会見で剛力(彩芽)さんを連れていくのですかと聞かれていた。来年のことですら、言うと鬼が笑うというのに、記者は腹筋崩壊までさせるつもりなのかもしれない。

YouTubeとユーチューバー(特にレぺゼン地球)の恐ろしさ

最近ではよくユーチューバーの動画に有名人が登場している。テレビとYouTubeというのは、ともにおなじ映像作品であるけれども、その性質はまったくといっていいほど違う。そこをまちがえるとテレビ発の有名人はケガをしかねない。

詐病して”情報”商材を売りつける男

前回のブログ記事において、あるヒトとの話題にあがったのだが本当に存在する。私自身が引っかかったわけではない。そのような何十万もかかるような情報商材なんて、絶対儲かると言われたとしても、ポンと金を出せるような収入がないからだ。

スパゲティーのパンチョ”星人盛り”

東海道から国道129号線に入ってしばらく行くと、いろいろな飲食店が軒を連ねている。特にラーメン屋が多く、リンガーハットや一蘭、北海道らーめん小林屋、家系の店などさまざまだ。

女性は男性よりもマウンティングが複雑

マウンティングとは、サルがほかのサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。霊長類に見られ、雌雄に関係なく行われる。動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする行為のことを…

今年も残り少なくなってきたあるもの

9月も下旬になって、だいぶ気温も下がってきた。この夏は自炊といったらコメはあまり消費せず、麺類が多かったような気がする。スパゲティに蕎麦、そしてそうめんである。

大坂なおみ選手は日本国民であっても日本人ではない

テニスの大坂なおみ選手が先日、”日本人”として初めて全米オープンに優勝して話題になっている。正直なことをいうと、いままでこのヒトのことをあまりよく知らなくて、ニュースでいろいろ知った。

インスタントラーメン戦争

そのむかし。お笑いスター誕生というお笑い番組があって、よく出ていた出演者に、ミスター梅介という芸人さんがいた。彼の持ちネタのひとつに、インスタントラーメンの種類を全部言うというのがあった。