ハードボイル道 ~酒と泪と哲学と昭和ネタの日々~

とは言いつつふだん酒は飲まないのであるが。



昭和48年という時代

ヒョー、ショー、ジョー!

昭和のころの大相撲の千秋楽。優勝力士が決まり表彰式がはじまる。はたしてどれほどあるのだろう。延々と賞品やトロフィーの授与がつづく。そのなかでひときわ目立つ存在。それがいつも「ヒョー、ショー、ジョー!」っていって笑わせてくれる外人さんだった。

オイルショックとトイレットペーパー騒動

オイルショックとは、原油の供給逼迫および原油価格高騰と、それによる世界の経済混乱であり、事の発端は第4次中東戦争において、イスラエルに味方する国にたいして敵対するアラブ諸国が経済制裁をし、原油価格が高騰したことから起こった。

続・大場政夫

大場選手は昭和24年生まれで、うちの父が昭和25年生まれなので、ほぼ同世代ということになる。大場選手は父親がギャンブル好きで貧しい家庭に育ったという。うちの父も貧しい家庭で苦労したらしい。

大場政夫

昭和48年に生まれた僕が、その年の事件・現象などを取り上げてみる新企画。第一回目は”ヒト”を取り上げてみたい。記事名もシンプルに、そのヒトの名前だけにしてみた。みなさんは知っているだろうか。