ハードボイル道 ~酒と泪と哲学と昭和ネタの日々~

とは言いつつふだん酒は飲まないのであるが。



ベッキーがおしりにタイキック喰らったぐらいで怒りに震えるのなら世の中渡っていけないよ


 にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

 大みそかはなにをしていたのかな。年越しそばでも食べに行っていたのかな。こっちは22時まで仕事だったよ。アパートに帰って「ゆく年くる年」観ていたら、いつの間にか寝てしまっていたよ。

 

 タレント・ベッキー(33)が先月31日放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」に出演した。番組でベッキーが尻を蹴られた件について批判の声が、5日までにSNSを中心に上がっている。

「ガキ使」ベッキーへの無理やり尻キックにネットで批判の声「怒りで震える」

 

 ”ガキ使SP”は録画予約しておいて、正月に当該のネタも含めて観たのだけれどもさ。まあ賛否両論だとおもうよ。笑いはしなかったけど、なるほどそうきたかというのが個人的感想。

 

 

さらにベッキーについてツイッターでは「嫌がるベッキーを無理矢理晒して、タイキックの暴力。そしてそれを笑いながら見ているダウンタウン。最低です」

「ベッキーさんがタイキックされる動画を見て怒りで震える」

「ガキ使もういいや。ベッキータイキックの流れで完全に萎えた」

など批判するツイートが目立っている。

 

 表題の件ね。そこまでいうならなぜ観た。最初からEテレのクラッシック番組でも観てろってハナシ。そのひとことだね。怒りに震えるって、そうとうなものだよ。軽々にいえるようなセリフではないよね。

 

 わかっているけどさ。姿がみえないのをいいことに、へんな万能感をもってネットを使ってさ、なるべく多くのヒトを煽動できればそれでOKなのだよ。そういう意味では、東スポが食いついたわけだから大成功だよ。まあこういうニンゲンは壊すだけで、なにも作ることはできないから始末が悪いのだけどね。

 

 しかし東スポも東スポでなにやってるのだか。あんたらヒトさまのこととやかくいえないだろうて。こんな記事にスペースを費やすのなら、金星人の住民票を偽造して、”スクープ記事”を書いたほうがよっぽど内容的にはオモシロいだろうに。

 

 だいたいこのベッキーが問題だったら、ふなっしーに扮してシャープに動き回っていた西郷輝彦はどうなるのだ。ついこないだガンで闘病中だと発表していたじゃないか。これがよくてベッキーのがダメなら、それこそダブルスタンダードではないのか。

 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。