ハードボイル道 ~酒と泪と哲学と昭和ネタの日々~

とは言いつつふだん酒は飲まないのであるが。



スクーリング日記【体育実技編】


 にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

 ひさびさの更新となってしまった。実はここ数日、スクーリングで体育の授業があって、下高井戸にある日大文理学部に通っていた。そこで3日間みっちりと運動してきたのであった。

  

 正直いってこれはキツいものがあった。平日の授業ということもあって、若いヒトが多かったのだ。ただ体力測定で成人男性の平均値は保っていたことが判明し、これは若いヒトに負けていられないだろうと調子に乗っていた部分もあった。

 

 ああ、よせばいいのに。同じグループになった若い女の子の黄色い応援にのせられ、ふだん使わない筋肉を使って、はりきってしまった…授業中は疲れをみせなかった代わりに、帰りの電車のなかで、あしたのジョー矢吹丈のごとく真っ白に燃え尽きてしまった。

 

 そうなのだ。通信教育とはいえ、体育の授業は受けなければならないのだ。なので仕事をしているヒトは気をつけなければならない。日大のばあい平日3日間のコースの他に土日土日の4日間コースがある。翌日仕事があるヒトは、真っ白に燃え尽きた体を引きづらないよう願いたい。

 

 なお日大にかぎっていえば、種目はおもに室内球技である。卓球・ミニテニス・バレーボール・バトミントンなど。安全性に配慮して軟質のゴムボール(テニスはスポンジボール)を使用する。

 

 なお中年男性の受講者におもにいえることだが、なるべく人前でいいところをみせようとしないことが肝要だ。歳を考えよう。聞こえているのは黄色い声でなく悲鳴かもしれない。それに真っ白に燃え尽きてはいけない。

 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸がつづくかぎり、僕は君のそばにいる。