前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

台風に備えて何はなくともこれだけは







image


と考えこのようなものをドンキホーテにて購入。
物越した干し竿が落下しないように、両方の端っこに付ける器具である。
私の部屋は2階で、下は車を止めるスペースになっているので、もし物干し竿が落下したら傷がつくかもしれない。
保険には入っているが、下手すると傷だらけのローラである。
置いてあったのはカローラじゃなくプリウスだった。
杞憂に終わればそれに越したないのだれど。

それじゃ失敬。