前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

この1年お世話になりました。







image


大みそかは年越しそばを食べにいった。
せめて年越しそばは冬だけどざるでということで、天ざるをチョイス。
夕方5時に店に行くと、やはり行列ができていたが、5時45分にはありつけた。
20分ぐらいでそば4枚をたいらげ店をあとにする。


image

店を出るとごらんの行列が。
やはりでも並んでいようが、みんな大みそかの気分と風習にひたりたいのだ。
それはしごく当然な日本人の感覚である。
バカさわぎしてカウントダウンをむかえるだけが能ではない。

といいつつも実は正月も休みであったら、その後ビリーさんのお店に行ってカウントダウンに参加したかったのだが。 
もうしばらく東京に行っていないなあ。
藤沢に引っ越してからというもの、東京が遠く感じる。

じつはこないだの忘年会で上司からお笑いを辞めろといわれた。
団塊の世代の人は、若いころの反動なのかもしれないが、仕事人間になるとライフワークバランスというものをあたまごなしに否定する。
辞めるつもりはさらさらないが。

表現することを止めたらぜったいダメ人間になりさがる。
ちなみに将来の目標はなにかとも聞かれた。
そのときは無いと答えたが、実はある。

死を目標に生きている。
なるべく人に迷惑をかけないように。
死んだら関係ないかもしれないが、もしかしたら関係あるかもしれないから。

2015年もよろしくお願いします。