前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

”絵になる男”肘井竜蔵







小生の予想に反して、千葉ロッテマリーンズがんばりまして、敵地で2勝1敗でした。上出来です。去年、同じホークス相手に、3連敗していたので、ことしはどうなることかとおもいましたが。べつに負けるのはくやしいけどしょうがないのです。

腹が立つのは、NHKがむこうびいきの実況することなのです。ホームゲームだからというのはあるけど、逆にこっちのホームゲームのばあいはこっちびいきの実況はしないのですから。負けているときは観ていて頭カッカします正直。千葉も福岡も受信料はおなじなのにこの差はなんなんだといいたくなります。 

他にも札幌や仙台や大阪のパリーグチームのファンのひとはああいうの観ていて、悪いなあという気は起きないのでしょうか。関東出身の小生は、そうおもうのですけれども。あと日本テレビの野球中継を観ている巨人ファンの人、あなたもです。 あとテレビ朝日の野球中継をみている西武ファンもです。ええひがみ根性全開です。

いやあそれにしても肘井選手、試合に出ましたね。活きがいいです。顔は二枚目というわけではないのですが、佇まいや一挙手一投足が絵になります。

image
 
この写真は、オープン戦で試合が雨天中止になってしまい、ファンサービスのためにパフォーマンスしているところです。どうです?絵になる男でしょう。こういう選手がマリーンズには必要です。