タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

道端アンジェリカ対策

こういうのを読むたんびに思うのです。
アンジェリカ「おカネない人、性格悪い」 その時、ネットの反応は

「優しくフィーリングが合う人」を選んだホラン千秋さんは

「優しくなかったら、いくらお金を持っていても高学歴でも耐えられない。一時の優しさがあっても、ずっと続けるのは難しい」 とコメント。

すると道端さんは「違う!」と割って入り、

「お金を持っている人はだいたい優しいです」 と断言した。

明石家さんまさんが「(お金持ちは)余裕があるから」と同意したことで勢いづいたのか、さらに 「お金がない人の方が本当に性格悪い」 と言い放った。
この手のコメントに反応して炎上させるのって、話題になってむこうの思うつぼなのだから、無視が一番です。この手のひとって、大衆人気とかどうでもいいわけです。ギョーカイの人にウケればいいという考えのひとでしょう?

こういった金持ち礼賛な考えというのは、ギョーカイのマッチョなひとにウケがいいのです。”男=金=力”ってかんじのひとたち。アンジェリカというひともそこまで深くは考えていません。ただ嗅覚でこれを言っておけばウケがいいだろうみたいな感じじゃないですか?

ギョーカイの関係者って、どこかで男が稼いで女につかうことで、お金がまわってスポンサーになってくる企業がもうかるというかんがえがあるのです。だから草食系男子とか言語道断なわけなのであります。男だったら俺らと戦え。で、俺らが勝って女の子のまえでいいところみせるからみたいな。 

そういうにんげんのみているところで道端アンジェリカみたいなひとを炎上させたところで、あっちは「面と向かって戦えないクズがなんか吠えてんな」ぐらいにしかおもわないですから。話題になっておいしいぐらいにしか思っていないし、道端アンジェリカという大衆人気を必要としない人には痛くもかゆくもないわけです。

だったらいっそのこと、無視して話題にしないほうが得策ではないでしょうか。小生もこれを書いたら今後は話題にしないようにします。ニュースにツイッターで反応するのもやめておきます。あまりにもくだらないものですから。 

最後に、人の性格なんて、金の有る無しで左右されるものではありません。そんな単純なものではないのです。もうそれこそいろんな要素が存在するのであります。以上。チャンチャン。