タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

こんなアラフォー男のブログなんぞ需要はない

今月下旬に入り、アクセス数が落ちこんでいる。べつにアクセス数が上がったからといって、お金がもらえるとかではないのだが。よくかんがえてみれば、マンガやアニメやゲームに詳しいわけでもなく、インターネットに詳しいわけでもない。


このブログは、中年のデブでハゲでブサイクなおっさんが、ただ言いたいことをブログに書いているだけではないか。こんなブログ、ハナっから人気が出るわけがないのだ。 中年のデブでハゲでブサイクなおっさんなんて、いちばん需要のない人種ではないか。


こうして毎日、一つもしくは二つの記事を更新しても、たいして更新していないようなブログにアクセス数が負けているのだ。それはこのブログが、たいしてひとびとの役に立ってないということにほかならないのである。 


もうブログのアクセスアップとかどうでもいい。 さあブログのアクセスアップ関係で検索したひととかで、もしこのブログにたどりついたひとがいたら、このブログを反面教師にしていただきたい。一からブログをつくってみようとおもっているひとにメッセージを残そう。


内にこもって小手先にたよらず、外に目をむけて、お友だちをつくろう。
テクニックではないのだ。 ひととコミュニケーションをとったほうがいい。ひとりよがりはダメ!ゼッタイ!ブログだけでは人気者にはなれないよ!


というわけで、当ブログはこれからも地道にコツコツと更新しつづけるのであった。