前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

日本ユニセフとアグネスチャン、時々トットちゃん







まずはユニセフ日本ユニセフ協会の違いを理解する事から始めようと思う。

「今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です。」

と仰られていますが、アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ協会は、2012年度、募金の81%しか、ユニセフ本部に送っていません。

一方、ユニセフ親善大使をされている黒柳徹子さんは、募金の100%をユニセフ本部に送っているそうです。

子供のためを思えば、100%をユニセフ本部に送っているユニセフ親善大使の黒柳徹子さんを薦めるべきではないでしょうか?

アグネス・チャンさんへの公開質問状 : ひろゆき@オープンSNSより抜粋



私も大して理解していないので、なるべく簡潔に調べた事を書く。
そもそもユニセフ日本ユニセフ協会は違う団体である。
前者は国連の機関で、後者はユニセフと協力協定を結んでいる団体。
黒柳徹子さんは、ユニセフの大使であり、アグネスさんは日本ユニセフ協会の大使である。
日本ユニセフ協会は募金を集めたら81%をユニセフの本部に渡し、残りのお金を活動資金にしている。
それを踏まえて考えると、募金集めのプロフェッショナルは必要だしそれなりの報酬を払う事で、恵まれない子供達にたくさん支援出来るなら結果オーライじゃないかと。
宣伝だって大事だし。
黒柳さん云々に関しては、そもそも団体が違うんだから、黒柳さんに募金したければ自分で調べろよって話。
もう一つ、アグネスさんがさも活動資金から報酬貰って現在豪邸に住んでいるみたいなミスリードを誘おうとしている人がいるけど、

c26c106d.jpg

こういうの

でも実際は大使って無報酬だからね。
まあ、大本は「反日」のアグネス憎しってところから始まったんだろうな。