前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ガガーリンがやってきた







ガガーリンさん再登場
80770670.jpg

339f4727.jpg

なぜ人間は宇宙に行くのか

正月にCSで、ニュース映画ばかりを集めた番組をやるというので、録画してみた。
ニュース映画というのは、映画館で本編の映画をやる前に流すニュースの映画である。
私が子供のころにはまだあったが、テレビの普及によって廃止されたそうだ。
それを観ていたら、1962年5月21日に宇宙飛行士のガガーリンさんが来日したというニュースをやっていた。
その中でガガーリンさんが「5年後には月を制覇する」という発言をしたというアナウンスが。
当時の息吹の様なものを感じ実に興味深い。
ちなみにガガーリンさんは世界初の宇宙飛行士なのであるが、その時は身動きも出来ない宇宙船で地球の周りを2時間ほど回って帰って来るというもの。
考えてみたら誰もやったことのない宇宙飛行を、身動きできない状態でするって怖いよな。
ガガーリンさんすごいよ。
結局月に行くのはアメリカにゆずってしまったが(1969年)。
そして残念な事にガガーリンさんは、その1年前に訓練中の事故で亡くなってしまった。
もし生きていて月面着陸の瞬間を観たら彼はなんと言っただろうか。