DV男は殺されて当然

同情の余地なし

同情するなら金をくれ!

もちろんドラマの中だけの話である。
テレビ朝日「緊急取調室」を観ていたら、安達祐実さんが犯人役で出ていた。
夫を殺害した疑いで取り調べをされているのだが、虚偽の供述ばかりするものだから、違ったバリエーションで殺害の再現シーンが出てくるわ出てくるわ。
夫死ぬ死ぬ。
殺された夫というのが東大卒のエリート官僚で人格最低のDV男。
で、妻や子供に暴力を奮うわけだ。
しかもこの夫役の人のクズっぷりの演技がすばらしいではないか。
同情の余地がまったくない。
血の通ってない無機質な爬虫類っぽい感じを出すのがうまい。
そういやこの人、前クールの「安堂ロイド」でも死んでたな。
気になってしょうがないので、調べてみた。


神尾佑43歳 つかこうへい劇団1期生

だから殺された時、階段から落ちたのか(違う)。
横浜国立大学卒のインテリでもある。
ヘタすりゃ違う道で名を成していたのかもしれない。
殺され役なんかやってないで。
どうも死ぬ役が多いらしくて、ご本人のTwitterも、










さすがの達観ぶりである。
実は正直、こんな役やらされてかわいそうだなーと思っていたのだが、階段落ちもセットで本人的には「見ろ俺の魅惑のオンステージを状態」だったんだなこれ。
今度ドラマで見かけたら、もうどんな死に方をするのかしか考えられなくなりそうだ。

それじゃ失敬。