前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

人は霞を食べることはできない









スポンサーリンク


人は有機物しか食べることはできない

無機物、たとえば土なんかは無機物なので食べられない。
よく仙人は霞を食べて生きているというが、霞ってそもそもなんだろう。
先日、ファミリーマートがフォアグラ入りの弁当を発売中止するというできごとがあった。
動物はぼくらのごはんじゃない?

894134d9.jpg
2eaa70b3.jpg


a8eef2c0.png



NPO法人アニマルライツセンターは、サイトにて
ファミリーマートがフォアグラ入り弁当の販売中止を発表!
ファミリーマートがフォアグラ入の弁当を発売する予定でしたが、多くの人の意見があったため、発売を中止してくださいました!
発売する予定だったのは、「ファミマプレミアム黒毛和牛入り ハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」(税込価格:690円/発売予定日:1月28日)。
ハンバーグの上にフォアグラのパテが乗った商品でした。
1月24日夕方に、販売中止のリリースをだしてくださいました。
ファミリーマートの倫理観ある判断に感謝申し上げます。>
という声明を発表しているのだが、そこのバナーには牛、豚、鶏、羊といった動物のシルエットが描かれ、
「動物はあなたのごはんじゃない」という文言が書かれており、現在ネット上で波紋を呼んでいるようだ。

ネットではこれに対して
「じゃあ何を食べて生きてるの?」
「いや、家畜はごはんだろ」
「植物も生き物だけど」
「霞でも食ってるのか」
と疑問の声が多数あがっているようである。
「そう考えるのは別にいいが、他人に押し付けるな」
といったような意見も。
そんな中、『Twitter』では「某NPO法人のキャッチフレーズにシビレて作った植物保護らくがき」
というツイートとともに、「植物はあなたのごはんじゃない」「霞でも食ってろ!」というキャッチコピーがついて
野菜と果物のシルエットが描かれているパロディイラストがアップされ、多くのリツイートを集めているようである。
(一部抜粋)

(引用元)http://oryouri.2chblog.jp/archives/8236348.html


最初、この「NPO法人アニマルライツセンター」の物言いにイラッときたのはなぜだろう。
考えたら、”正義の押しつけ”みたいなものを感じたからということに落ち着いた。


食べるということに優劣をつけるのは争いの元になる

食物連鎖というものがある。
微生物があって、植物は微生物のおかげで育ち、草食動物は植物のおかげで育ち、肉食動物は草食動物のおかげで育ち、肉食動物の糞や死がいのおかげで微生物が育ち・・・
人間はその生態系の外から入り込んで搾取し生きている。
人間が生態系を壊したら、自然そのものが破壊される。
人間とは業が深い生き物である。
人間が植物を食べるのなら許されるといって乱獲したら、動物の食べるものが無くなりやがて生態系が壊れてしまう。
動物は食べてもいい、植物なら食べてもいいといって争うのは人間の傲慢にほかならない。
争っている場合じゃなくて、どう協力して生態系を壊さないようするのがいいのか考えるべきじゃないのか。
って考えちゃうんだよね。

それじゃ失敬。



さとやま――生物多様性と生態系模様 (岩波ジュニア新書 〈知の航海〉シリーズ)さとやま――生物多様性と生態系模様 (岩波ジュニア新書 〈知の航海〉シリーズ)
(2011/06/22)
鷲谷 いづみ

商品詳細を見る