前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

畑仕事は楽しいと思うよ









スポンサーリンク

9363d136.jpg


あくまで畑仕事そのものがだけど。
農業をやる、それで生計をたてるというならまた話は別。
生活の足しにするぐらいのつもりでやればいいと思う。
今は休耕地も多く、安くで畑も借りられる。
仕事の合間にやればきっと色んな意味で豊かになるだろう。
食べて行かれればそれでいいという考えをあなたが持つならば。
ただそうはいかないのが人間ってもので、とにかく金、金を稼ぐには都会で仕事って人も多いのでは。
若いうちから、都会に家を買って高いローンを払って・・・なんて計画立てている人も多いのではないだろうか。
どっちが正解かはわからない。
ただ基本は雨風しのげて飯が食えれば、田舎暮らしで十分って考える人はこれから増えるんじゃないだろうか。

家入一真さんじゃないけど、居場所はもしかしたらこういうところにあるかも。
このような都会から少し離れたど田舎にあるかもしれない。
行くところがないけど、これからを頑張りたいという人がいる。
そういう人が、とりあえず雨風しのげて温かい飯が食べられる。
その一宿一飯の礼を労働で返せる。
助かって仕事に就いた人は次の助けを求める人のために幾ばくかのカンパをする。
甘っちょろいのはわかっているが、そういう助けの連鎖ができて広がっていったら素晴らしいと思う。

ヒッピーの発想だな私。
通勤中バイクに乗りながらイージーライダーよろしくボーントゥビーワイルドを口ずさんじゃってるし。
インナモンナマイミー♪みたいな感じで。
最後保守的なおやじに射殺されないだろうか。

それじゃ失敬。


足跡帳に一言残す

ブログパーツ