前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

引地川親水公園(前編)







どこか遠くへ行かなくても、知らない近所を歩いてみたい。ということで、ちょっと時間を作って、オートバイと徒歩で散策をしております。頭と心と体をリフレッシュできます。第二回は引地川親水公園です。


DSC01866
 

DSC01865

アパートからオートバイで約5分ぐらい。近くの小高い山のてっぺんにある荏原製作所からスタートします。製作所のむかいにふるさとの森というところがあります。


DSC01870
 

ふるさとの森の入り口です。桜の木があります。春になったらきっときれいな花が咲くのでしょうね。


DSC01871
 
さらに降りていきます。


DSC01872

 
DSC01876

藤沢の空が暮れていきます。


DSC01878
 
DSC01879

森をぬけると引地川親水公園があります。


DSC01880

DSC01884

夕方の時間帯はまだ子どもたちが遊んでいます。ところで、この遊具遊びたくなりませんか?なかなかおとなになると遊べないですよね。でもここなら夜になって人気がなくなったら、おとなでも心置きなく無料で遊び放題です。 


DSC01883

DSC01885

なげーなすべり台が。


DSC01886

しかもカーブがあります。


DSC01887


DSC01882
 
引地川です。

ふとふり返ると鳥居があります。


DSC01888

入ってみましょう。はたして中はどうなっているのでしょうか。続きは後編で。