タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

ドナルド・トランプとゆかいな仲間たち

trump-reporter-disability-cnn



ニューヨーク(CNNMoney) 来年の米大統領選の共和党指名候補争いに出馬した実業家ドナルド・トランプ氏が選挙集会で身体障害を持つ米紙ニューヨーク・タイムズの記者の姿態をあざけるようなポーズを見せ、同紙は常軌を逸した振る舞いと激しく反発している。
トランプ氏は24日夜、サウスカロライナ州の集会で誇張された声音や腕を使ってサージ・コバルスキー記者の姿をまねる仕草を示していた。同記者は腕の動きに先天的な障害を持っている。
タイムズ紙の広報担当者はCNNMoneyの取材に「我々の記者の1人の外見を嘲笑するのは恥知らずの行為」と糾弾した。

トランプ氏、身体障害の記者の姿態あざける NYT紙反発

みごとなアホヅラですなあ。モノマネしているからアホヅラに見えるのではありません。内面からにじみ出るアホが顔にも出ているのです。日本にもこういうヒトがいますよね。そう志村けんのバカ殿様です。かぶりものをしているところも似ています。


トランプさんもトランプさんなら、後ろにいる支持者も支持者でこれまた、やったね父ちゃん明日もホームランだ級のアホヅラをさらけ出していますね。これおそらくいろんなで放送されているのでしょう。怖いですわあ。


ニンゲンにはどうやってもわかりあえない人種というのがいます。生い立ちからして違うヒト。そういう相手に対して公衆の面前でなんのてらいもなくdisるヒトっているのですわ。そうすることによって同類同士で喜びあっちゃうのですね。


のはずだったのですが、後ろのギャラリーたちはなんのリアクションもなくボケーっとしているのも気になります。しかしもっと誰かいないのでしょうか。こんな奴でも2回選挙に勝っちゃったらアメリカの大統領になれてしまうんですから。ってついつい思ってしまうのですが。