タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

旧住友家俣野別邸庭園【12月編】

011

いつのまにかあの放火され消失した俣野邸も再建がすすんだみたいである。来年には公開されるであろうか。非常に楽しみである。もう歴史を刻んだ建物は戻ることはないけれども、せめて当時のモダンな雰囲気だけでも感じることができたらとおもう。


015


020

12月も下旬だというのに、まだモミジは頑張っていた。たしかに今年の冬は暖かいのだけれども。夕方だったからかもしれないが、日曜日だというのに庭園は来訪者もいなくどこかもの淋しげな感じがした。


024

031

025
 
026
 
029
 
030