タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

そういうアナタはオカリナよりずっと下等生物よ

オカリナは、昨年大みそか放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」(日本テレビ系)内で、中居とキスする一幕があった。これを見た中居の熱狂的なファンがオカリナのTwitterアカウントに「殺す」「マジふざけんな」「やっていいことと悪いことの区別もつかないのか」などと書き込んだようだ。

古市憲寿氏 オカリナ殺害予告騒動をめぐる中居正広ファンの矛盾を指摘 
 おそらくこういった殺害予告をするような輩っていうのは、中居くんのファンではない。要は見下す対象を見つけて噛みつくハイエナさんなのである。あれでしょ。結局は”芸人ごときが国民的アイドルさまに何してるんだ”って言いたいのだろう。

 そしてオカリナは芸人で下等なのだから、 「殺す」だの「マジふざけんな」だの「やっていいことと悪いことの区別もつかないのか」だの言っても許されるという発想が出てくるのだ。そういう発想自体が本当の”ゲスの極み乙女”なわけだが。

 オカリナが言うところによると、そういう「殺す」などと発言したヒトというのは、学生に多かったのだとか。おまえら自分で働いてメシが食えるようになってからそういう発言をしろという話である。社会に出たらイヤっていうほど下等のニンゲンがどういうものかわかってくるから。

  結局はだ。オカリナが中居くんとキスしていいかどうかというのは、キミたちが決めるのではなく、”テレビ”が決めるものなのである。テレビから見えてくる画面がすべてなのである。もしNGであればハナっから放送されないのだ。