前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

余談だが井尻晏菜(いじり・あんな)って名前がなんかソソる







2月27日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)へNMB48井尻晏菜が出演をした。
井尻は「すっぴん写真がヒドいことを反省」しに番組へ。現役のアイドルとして、メディアへ出る場合と、すっぴんの差が激しすぎるとして話題となっているという。
実際にSNSなどにアップしたすっぴん写真を公開され「一見全くの別人にも思えますが正真正銘ご本人」とテロップを出されるほど。
スタジオに登場した井尻にMCの有吉弘行も「あの写真は想像もつかないんですけど」と言われるほどの落差。
衝撃のすっぴん写真はNMB48で親友の植田碧麗が撮影。ツイッターにアップしたところ、井尻のフォロワーが一気に減ったといういわくつきのすっぴん写真となっている。

http://news.dwango.jp/2016/02/28/79095/idol/ 
 写真というのは平面的なものであって、角度によってはブサイクに写ってしまうこともある。ましてや件の写真というのは、握手会直後のモノだという。握手会というのは、それこそ肉体的にも精神的にも辛いものである。

 そういった状況での撮影なのだから、疲れが顔に出ることもあるだろう。そう考えると、実にTwitterというのは恐ろしい。スマホで撮影した画像が簡単に衆目の前に晒されてしまうのだから。予期せぬ事態と言えよう。

 
image
 
 いや、すっぴんはすっぴんでいい感じではないか。番組観たけど。この良さがわからないというのはどうなのか。 すっぴんのエロティシズムというのを、彼女のフォローを”ブスだったから”という理由で外したニンゲンはわかっていない。

 女性とベッドを共にするとき、相手には必ず化粧をとってほしいではないか。そして自分のためにすっぴんになってくれ、仮面に隠された素顔をさらけ出してくれたことに興奮するのだ。男はベッドという名の小宇宙に完璧な女なんて求めていない。どこかにスキがある女を求めるものなのだ。