タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

性欲というのは自粛できない

 自粛をすることで、いったい誰が救われるというのだろう。今回の熊本の地震も、東日本大震災のときもそうだ。自粛への圧力をかけることが自己満足でしかないのであれば、もはやそれは自分以外の誰かに対するあてつけでしかないような気がする。
サッカー日本代表FWの本田圭佑選手(ACミラン)が16日、熊本地震を受け、自身の公式ウェブサイトでコメントを発表した。「様々な分野で自粛のニュースを目にしますが、僕は自粛するのは間違ってると思います」と持論を展開した。
本田選手はサイト上で「僕にできることは微力で何もありませんが、日本人としてイタリアからただただ気にしてます。心配してます。応援してます」とコメント。その上で「こういう時だからこそ、各々(おのおの)に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか」と訴えた。

本田圭佑「自粛は間違ってる」 熊本地震への思いを吐露 
 だってそうだろう。被災されたヒトだってなにも悪いことをしていないのに、こういう震災に遭ってしまって、それで他の関係のない地方のヒトが”自粛”してますだなんていわれても、恐縮しかできないではないか。だったら好きなことやってていいからそれを糧に仕事もちゃんとやって、なおかつ募金してくれよって話だ。

 かと思えばこんなニュースも。

フィギュアスケート選手の安藤美姫が15日、恋人ハビエル・フェルナンデス選手との仲睦まじい写真を投稿した。しかし、「こんな時に、このような写真を載せるなんて信じられない」といった声がフォロワーから出ている。

安藤美姫、恋人との2ショット写真に非難の声「このタイミングで…」 


 
 そうはいってもこのヒトはそういうヒトだから。さんざんこのヒトの欲まる出しっぷりというのを、われわれは散々見てきたではないか。自己顕示欲だったり。今回は性欲だけど。いまさらこのヒトに自粛を求めてもって話である。 

 そしてこのヒトを叩くというのも、一種の欲であり”自粛”とはほど遠い行為である。こんな写真とか見てもなんとも思わないこちらは。ただフェルナンデスってむこうでまた別のハニーがいるのだろうなあという疑念はあるけど。

 安藤さんと縁を持つことで日本で知名度が上がり、アイスショーなどの仕事がもらえるフェルナンデスと、西洋人と付き合える私かっこいい的な安藤さん。どっちもウィンウインだからいいのだけれども。そんな安藤さんに”自粛”は無理。