前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

夜のニュースがイビツなの







NHK


 NHKのニュースウォッチ9を観ていて感じたんだけれど、舛添都知事の例の不祥事というのは、夜9時の全国ニュースでトップに報じなければならないものなんだろうか。はなはだ疑問だ。こんなのローカルニュースだわ。いくら東京が首都であるとはいえ、都民にしか関係ないでしょ。

 話題性があるんだろうけど、それならなおさらNHKの夜のニュースがトップで報じてはいけないでしょ全国放送なんだから。都知事の舛添要一が許せないのなら、じゃあ国会議員甘利明はOKなのか。安倍ちゃんの息がかかったニンゲンは大きく報じちゃダメなのかい?

 そもそも選んだのは都民なのだから、そんなに許せないというなら少なくとも舛添要一に投票したニンゲンは自分の不徳を恥じて、又吉イエスに地獄の火へ投げ込んでもらえばいいんだ。それぐらい都民じゃない僕にとってはどうでもいいニュースなんだ。

 だいたいNHKは20時45分の”首都圏ニュース”でも東京のニュースをほかの関東に住んでいる視聴者に押しつけすぎだよ。関東以外の地方は道府県別にニュース番組が同じ時間帯にあるというのに。北海道なんてさらに3つか4つに分かれているし。それで地方と同じ受信料を関東のニンゲンに払ってくれというのは不公平だよ。