読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

イケダハヤトさんの罪について











 別に僕は、大学を4カ月で中退した若者を叩こうとはおもわない。それぞれの人生があるし、だから失敗したからといって、嘲り笑おうともおもわない。

 けれどもイケダハヤトさんをはじめ、大人たちがこのことをダシにして、煽るのはいかがなものかとおもうのだった。本人たちは無責任であることを自覚している。だから言えるのであるが。

 プロブロガーと名乗って、このような若者をダシにして煽り、金を稼いでいる以上、無責任なことをいうなというそしりは逃れられない。

 ”飛び出して始めて本気が出せる”
というが、本気だったらはじめから大学に行かないで、高校卒業した時点で起業する。そしてそういうヒトは無条件で僕は応援できる。

 大学に入って4カ月で中退して、ブログを書くことで起業するヒト。これは老婆心からか心配になる。なんで大学に入る前に決断できなかったのか。

 100歩ゆずって、自分の稼いだお金で大学に入ってやっぱり中退するというのならいい。親に学費を出してもらってという場合、はっきりいって自分勝手なのである。まあ”プロブロガー界隈”においては、自分勝手でなにが悪いっていうことなのだろうが。

 それを若者が自分でやってしまったのなら、若気の至りというのもあるししかたないが、そういう若者の行為をなんの関係もない大人が煽って推奨することはおかしいし、若者を踏み台にして炎上ねらいをするのは、許されるべきではない。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。