読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

道端の植え込みにいる虫にだって興味を示せばいいものを、そこを見ながら現実的じゃないものを探す。親はもっと楽しいことを子どもに提供する義務がある(やくみつる)







ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑」 やくみつるがココまで嫌う理由 : J-CASTニュースより


 「ポケモンGOやらないんですか?」
「やると外歩き回るから痩せますよ。(ほっとけ)」

職場のヒトもみんながやっていたよ。この日も4人中2人がやっていたね。あと1人はツムツムやっていた。

 まあ俺はやらないだろうね。他人の作った世界にわざわざみんなといっしょにハマりたくないんだ。自分勝手なんだよね要は。ピカチュウじゃなくてジコチュウなんだよ俺ってニンゲンは。

 GPSを使わないといけないっていうのもねえ。なんか抵抗あるね。ハメルーンの笛吹男に出てくるネズミみたいに集団コントロールされて海に落とされるんじゃないかって。

 まあ俺はやくさんみたいにやっているヒトを全否定はしないけどね。話題の1部をかいつまんで雑談のネタにしているよ。そうするとふだんは仏頂面のヒトもにこやかになるんだよね。

今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。