読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ネットで毎月2~3万円でも稼げるようになれば、だいぶ動きやすくなりますよ。田舎は一度入り込めば、ふつうに仕事がありますから。こればかりは来てもらわないとわからないのですが…�







「年収」は住むところで決まるけど、「生活コスト」も住むところで決まるよ。 : まだ東京で消耗してるの?より


  イケハヤさんのブログ名「まだ東京で消耗してるの?」つまりは、東京で生活しているヒトにむけたメッセージなわけだね。カレが住む高知をふくめた”地方”に住もうというのをこの引用記事をはじめ主張してるんだろうよ。

 こういったイケハヤさんの記事を読んで、移住を考えているヒトがいたら、ひとこと言っておきたいんだ。きちんと親兄弟親戚がなにかあったらすぐに動けるかというのを頭に入れておいたほうがいいよと。

 そういう面でイケハヤさんみたいに横浜の戸塚出身のニンゲンが高知に移住するというのは、大変なことなんだよということさ。移住したものの、ある時になにかあって、せっかく積み上げたものがゼロになってしまうこともある。

 家族であろうがどうでもいいということはないからさ。もしあなたが東京出身もしくは東京で働いていて住んでいるけど、田舎に住みたいというのなら、関東にだって田舎はいくらでもあるんだよ。

 うちの実家なんかもそうさ。千葉県の山武市ってところなんだけど。最寄り駅の成東駅から車で10分。バスはあるにはあるけど1日数本。高速バスが出ていて東京駅まで1時間15分。ギリギリ東京通勤圏かな。

 海からも近くて、釣り糸垂らすとイワシでよければたくさん釣れるよ。畑やりたいなら少額で借りられるし。最近は耕すヒトも減って、休耕しているところが多くてね。


f:id:hanpeita1973:20160721020023j:plain

 つまりはだ。なにが言いたいかっていうと、なんでも極端なことをやるのは大変だってことさ。実家がある関東からわざわざ高知に移住みたいにね。それこそ

もう田舎で消耗してるの?


ってことにもなりかねないよ。

 そもそもだよ。イケハヤさんはネットで毎月2~3万でも稼げるようになればっていうけど、このヒトは毎月何十万とか稼ぐようになって高知に移住したわけだからね。

 それでもイケハヤさんが関東から高知に住む方がいいっていうなら、おためしに週1,2万で住める民泊みたいなのを作ってみたらどうだろう。それで関東に住んでいたけど高知に住みますってヒトが多く出てきたら、俺はイケハヤさんの靴を舐めるよ。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。