前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

体が浮気してるだけでさ気持ちは浮気してないんだから浮気じゃない浮体(巣鴨の駅前に佇んでいたおじさん)







テレビ東京「チマタの噺」6月15日放送分より


  この番組は名前のとおり巷のヒトに話を聞くという番組で、いろんな面白いヒトが出てくるんだよね。この巣鴨の駅前に午後5時にいたおじさんもその中の1人で、これから信用金庫に行くところだったらしい。

 聞くところによると総勢825名いる会の会長さんで、これから20名ぐらいのヒトと会うのだとか。何の会だよ。フリーメーソンではないと思うけどさ。公式サイトで一週間番組動画が観られるから、君の眼でこのおじさんを確かめてみてくれ。


video.tv-tokyo.co.jp


 しかしこれね、それを言ったらおしまいだよな発言だよね。”浮体”の相手の女性はたまったもんじゃない。まあそういう割り切りのためにごはんをごちそうしたりプレゼントしたりするんだろうけどさ。

 けどセックスにかんしていえば、男のばあい「スイッチひとつでポン」で終わりなわけでね。そりゃあ”浮体”で済むけど、女のヒトの場合そうとはいえない部分もあるでしょ。って俺の言ってることもわけわかんないね。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。