タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

42歳になった!

1月12日をもって42歳になった。
こうなってくると本当に年をとるのがこわい。
刻一刻と人生のおわりに近づいているのがわかる。
しかしおののいてばかりはいられない。

目標を50歳にむけて、なにをやっていくか。
誕生日を機に、夢ってなんなのかを再確認してみた。
そうだ。

有名人になりたかった。
 
のだ本当は。

金なんか二の次でメシがなんとか食えればいいから。
だからこそこうしてブログも書いているし、お笑いの舞台にも立っている。
ほそぼそとだけれども。
人に迷惑をかけないように有名になりたい。

売れたいというのとはちがう。
有名人になれるのならノーギャラでもいい。
好きな、でも嫌いな、でもかまわないから。
無関心というのがいちばん嫌だな。

42歳だよ。
仕事持ちだしもうなにかはじめるのには難しいが。
でも腰は低い。
年下の人にもちゃんと敬語を使えるので、えらそうにしないので。

結局なにが必要なのか。
面白くなることと、人の役に立てることのワザを磨かねば。
そしてなにごともめんどうくさがらない根気。
以上、42歳の決意。