前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

少年の時分の非道徳的行為を武勇伝にできるのは肉体労働者の特権







CLnpMrMUEAQqefb


書いた当の本人は、こういう”武勇伝”をひけらかすことで、うまいこと大衆が、”先生もこんなヤンチャな時代があったからこそ今があるんですね”みたいなことを感じてくれると期待したのだろうけど。


そういうのが受け入れられるのは、大人になってもちょい悪入ってる肉体労働者の結婚式だろう。新郎の紹介で、こういう写真が出て、招待客がウケてしまうというあれ。いい思い出みたいに司会者がナレーションするじゃないこういう武勇伝を。


そういうノリで自身のホームページに公表してしまったのだろうなこのくまだ裕通って議員さんも。まあ周りのスタッフや支持者にはウケがよくても、選挙区外のひとにとってはそうはいかないのである。 仲間うちだけでやっておけばよかったのだ。


 



そうなのである。くまださん。あなたではない。そういうこといってウケを狙って許されるのは、あなたの後ろにいるサングラスのおじさんなのである。あ、地元公職者のかたでしたか。失敬。