前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

レターフロームOKINAWA







001


むかしの絵葉書には惹かれるものがあります。昭和30年代か40年代の日本のなにげない風景が写っていると余計に。ふつうのお店の看板も、今ではお目にかかれないような企業ロゴがあったりして、みていて楽しいものがあります。


この写真も絵葉書です。フリーマーケットで手に入れました。まだ日本返還前の沖縄県コザ市の風景です。なので商店も和洋折衷なかんじの佇まいです。これはこれでまた、オシャレなかんじがしますね。


002
 

拡大してみるとこんなかんじです。床屋さんですね。夜の沖縄市なのだそうですが、いまではどうなっているのでしょうか。建物なんかはいまでも残っているのでしょうか。街路樹もいかにも沖縄らしいかんじです。 


003
 

こちらは那覇市国際通りです。こちらはグンと日本の風景らしくなっています。まだ占領下なので、車両が右側通行になっていますね。沖縄のヒトは、日本に復帰したとき大変な苦労したでしょう。返還されるとはわかっていても、いきなり右から左に変わるわけですから。