前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

私が突き倒したとか言ってますけど突き倒しておりませんので。これ結果どうなったかと申しますとこの老人の方が謝ってきましたね。(桜井誠)







桜井誠 2016年 都知事選、記者会見。朝日記者を完全論破!より


 



桜井誠 2016年 都知事選、記者会見。朝日記者を完全論破!都知事選プレイボール 自民党分裂で鳥越都知事誕生か…



 基本、選挙というものは誰が出てもいいものなわけさ。そしてどんな発言をしたってそれは自由なんだ。今日都知事選立候補者の公示がされたわけだけど、俺は都民なわけじゃから、どうこう言える資格があるかどうかわからないよ。

 でもなんかさ、こうやって完全論破とか言っているヤツをみると、ひとこと言いたくなるわけさ。さいきんなるべく政治の話題は避けようと思っていたんだけどね。この”桜井誠とゆかいな仲間たち”には物申したくなるわけよ。

 いまの世の中って”見出し社会”じゃない?こうして”完全論破”って書いてしまえば、”仲間たち”はそれだけで喜ぶ。嫌悪するニンゲンはこの見出しを見ただけで避ける。だからなにも文句を言われずに”仲間うち”でもりあがっていられるのさ。

 でさ今回のコトバだけど。9分あたりから、新宿駅で大音響で演説している桜井にうるさいと怒鳴った老人を突き飛ばした突き飛ばさないの話題が出てくるんだけどね。そのときの動画さ。



【決定的証拠】無抵抗の老人を殴り蹴る在特会


 あきらかに突き飛ばしてるんだよね桜井。なにが論破だよって話さ。記者会見でこういう逃げ口上のウソをつくニンゲンってどうなのかね。都知事の資質うんぬん以前の問題じゃないかね。

 動画をみればわかるとおもうけど、こうやって自分のいうこと、やることがさらに暴力の輪を広げるということを自覚しないで自己弁護しかしないヤツってほんとうにタチが悪いよな。

 まあとりあえず桜井。ほんとうにお年寄りが謝ったという証拠を出してみろよ。選挙期間中なにをいおうがかまわないが、この記者会見のコトバが嘘ではないことを証明できない限り、吐く言葉ひとつひとつが嘘くさいものになるぜ。

今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。