KOTOBASM

言葉を使うようになって、ヒトは”時”を作った。それまではただ目の前にやってくる”生”を生きるだけだったのに、言葉と時制を持ったがために、ヒトはやがてくる死というものに怯えるようになった。

あのスーパーなんかでよく聞くBGMの正体

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
小生のばあい戸塚のドン・キホーテにいくとかならず耳にする。ちょっとマヌケなかんじがするミュージック。スーパーマーケットによくいくひとは聞いたことがあるかもしれない。それがこちら。


 


その名も「呼び込みくん」という。動画にもあるとおり、手足のついた人形のような再生機である。この音には実は秘密があって、テンポとメロディーが買い物するひとにこれ以上ないここちよさをあたえるのだとか。


いわれてみると、邪魔なかんじはまったくしないで、店内の雰囲気になじんでいる。スピーカーから流れてくる音声が大っ嫌いな哲学者の中島義道先生が聞いたら激怒しそうではあるが。 


しかしなにげなく買い物をしているが、実は小生もこのBGMにのせられて必要以上に物を買わされているのかもしれない。これこそはまさにステルスマーケティング略してステマというやつではないだろうか。


とりあえずこんどドン・キホーテに行ったら、呼び込みくんの居場所をつきとめようとかんがえている。