タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

最低ジョンレノン番外編【ある超有名歌手によって辻堂でそれははじまった】

f:id:hanpeita1973:20170711152853j:plain

 僕は神奈川県の藤沢市というところに現在住んでいて、最寄りの駅は、東海道線の辻堂駅である。東京からはちと遠く、電車賃が片道1000円以上かかってしまうが、自然がそれなりにあって、とても気に入っている。もう東京にはおそらく棲めないだろう。

 

 藤沢市の西隣に位置するのが、茅ヶ崎市というところだ。ここが出身地のある超有名な歌手がいる。彼のお姉さんがジョンの大ファンであった。そしてジョンが離婚して、オノ・ヨーコと一緒になったとき、それに憤慨してある行動に出た。

 

 いまもあるのかどうかはわからないが、その当時、辻堂にオノヨーコの家の別荘があった。その別荘に抗議運動をしに、姉弟で自転車に乗って行ったのだった。弟は嫌々ついて行ったらしい。その別荘に石を投げ入れたりもしたという。

 

 みかねた管理人のヒトが、オノヨーコはここには住んでいないと、優しく諭したのだとか。しかしいくら家が近いとはいえ、たいした行動力である。警察に通報されずに済んでよかった。

 

 そのお姉さんもすでにお亡くなりになった。名前は岩本えり子さん。あの名曲「いとしのエリー」のモデルといわれている。もうおわかりであろう。弟の名は桑田真澄。元巨人軍のピッチャー・・・じゃなかった、サザンオールスターズの桑田佳祐である。

 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。