よくあるテレビクロージングのパターン

f:id:hanpeita1973:20180214224519j:plain

 北陸は大雪で大変らしい。除雪の作業にあたるヒトも、命を削って頑張っている。こういう雪のニュースをみていると、ほんとうに僕のような関東の民は恵まれているなと感じる。

 

 

 きょうはその大変な福井の放送局のクロージングから。FBC(福井放送)は、1952年に開局し、テレビ放送は1960年にはじまっている。ちなみに関東のヒトには想像がつかないかもしれないが、日本テレビ系列とテレビ朝日系列のクロスネットである。

 

 クロスネットというのは、複数のテレビ局のネットワークが共存することだ。つまりその放送局のなかで、たとえば関東でいうところの日本テレビとテレビ朝日の番組が混在しているのである。もちろんその局独自に制作した、地元の情報番組もある。

 

 ハナシは逸れたが、放送局のクロージングによくあるもの。それが戸締りと火の元の確認を呼びかけるアナウンスである。地方局にはかならずといっていいほどある。もうこれはテレビ放送がはじまって以来の伝統といっていいだろう。

 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。