読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

続・電子神の世紀【特集・未来予想図】

【年代別】1960年代 【特集】昭和の未来予想図

 たとえば電子頭脳は現世においてヒトの罪を裁くようになるのだろうか。弁護士や検事も必要がなくなって、過去の判例データを分析して、機械の裁判官が判決をくだすように。

続きを読む

電子神の世紀【特集・未来予想図】

【年代別】1960年代 【特集】昭和の未来予想図



 最近よくみかけるコトバに”AI”というのがある。いわゆる人工知能というものだ。はたしてヒトはヒトと同じような知能をもつ装置をつくることができるのか。それは”神の領域”に入り込むのか。

続きを読む

まぼろしの「亜麻色の髪の乙女」【青山ミチ】

【カテゴリ別】懐メロ 【年代別】1960年代

 「亜麻色の髪の乙女」といえば、ヴィレッジ・シンガ―ズのヒット曲であり、そののちに島谷ひとみがカバーしてこれもヒットを記録した名曲だ。じつはこの歌、最初はちがう題名だった。

続きを読む

300点の王者たち【ボウリングブーム】

【年代別】1970年代 【カテゴリ別】事件・事象

f:id:hanpeita1973:20170317141132j:plain

 そのむかし、昭和45年ごろにはボウリング場が全国に3000以上あったそうだ。現在は800まで減ってしまったが、根強い人気がある。この昭和47年に建てられた相模原パークレーンズもいまだに存在している。

続きを読む