タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

タカラホテル【特集・昭和なテレビクロージングの世界】

f:id:hanpeita1973:20170517214623j:plain
 そのむかし、テレビ朝日はNETと名乗っていた。いまでは信じれないが、最初は教育番組専門のテレビ局だったのである。だからNET(Nippon Educational Television)なのだ。

  けれどもやはり教育番組専門で営利を得るのは難しく、朝日新聞が参加し、昭和52年、「テレビ朝日」という名前に変わり、教育局から総合局になった。NET時代に好きだった番組に「5年3組魔法組」というドラマがあって毎週観ていた。

 テレビ朝日に変わってからもしばらくは「5年3組…」のような子供向けの実写ドラマをよくやっていた。「透明ドリちゃん」や「あばれはっちゃく」などである。これらのドラマも大好きであった。教育番組専門チャンネルだったころの名残りである。




 そのようなテレビ朝日のクロージングの前には、いつもタカラホテルのコマーシャルが流れていた。タカラホテルは上野にかつてあったホテルである。わかいころ、ぜひタカラホテルで結婚式をあげたいと思ったものだが、結局ハッピーデーは来なかった。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。